『ウッゴー、ウユニの塩湖にも花は咲く!?』

突然、母子家庭になったボリビア生活日記から復活 減農薬ぶどうの栽培記録アレコレ 『減農薬ぶどうの販売について』を見てね!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛から始まってるのに 伝わってなかった

親業5講座目!
毎回 同じメンバーで受けてるんだけど…
けっこう運命的なメンバーだなあと、感じる面々。

私にとっては すごく要な存在で きっと まだまだ ご縁が続いていきそうだなあと 勝手に思ってる。
親業の1回目か、2回目くらいの時に こんなに簡単に子どもが 変わっていくとは 思えないって 口を揃えていたんだけど、、

回を重ねて 家庭で 実践も したりしなかったりなんだけど 早くも 変化が現れてる。
メンバーから聞いた  ほっこりな話。(本人承諾済み)

運転中 幼児が、後ろのトランクのあたりへ行きゴソゴソ始めたの。
運転中だし、ミラーごしに見て
『やめて、やめてー!』って いつもなら言ってる。

でも
『あなたが 運転中に 後ろに行くと ドアが開いて 落ちてしまわないかと心配になって お母さん 気持ちが、ざわざわするわ』

って言ったんだって (具体的な行動と私は○○(気持ち)だわ)
言ったとたん 返ってきた 子どもの返しが

『まあ!お母さん 今のは なんて いい言葉なの!』って 感動してたんだって。

どういうことが 起きたかわかるー?

お母さんの素直な心配の気持ちを しっかり受け止めて そこにある愛も ちゃんと伝わっているー!
この子 そこに感動しちゃったのね。

ほんとに よくある日常のひとコマで お母さんの 一言って 全ては愛から発せられてるはず。

それが 間違って 相手に取られていくのも 日常茶飯事で いつの間にか、ガミガミしちゃたりするけど、伝えたいのは 違うよね。 改めて 一言一言を変えていく大切さが すごく大事だなあと思ったのでした。

だから 親業も 広まって欲しいなあと 思ってるんだ。













スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

2009年2月14日からの訪問者数

プロフィール

banbi

Author:banbi
福島原発事故後 千葉県から岡山県高梁市へ母子で避難移住。ぶどう農家で独立を目指し、研修をかねてバイトをしていました。2015年春に 12本のぶどうの木を借りることになり 減農薬のぶどうの販売を始めました。

最新記事

ブログ翻訳

右サイドメニュー

フリーエリア

不思議なツリーを育てている妖精ピグミーです。↑

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。